image

企業情報

Information

ご挨拶

● 代表取締役 会長
image

代表取締役 会長 武藤 則夫

オンリーワンのお菓子づくりで、
特定市場のナンバーワンに。

1971年の創業以来、お客さまに喜んでいただけるお菓子を追求し、独自性を重視した製品づくりに励んでまいりました。

おかげさまで多くの方々のご支持をいただき、日本全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット・ドラッグストア様等にお取り扱いいただいております。

今後は、更なる品質向上に取り組み、海外マーケットへの進出も拡大してまいります。

リスカのお菓子作りのコンセプトは「ハート・マインド」。鮮度と味にこだわった原料と高度な製造技術、そして心を込めてつくる作り手の姿勢が国際的にも通用するお菓子をつくっていると考えております。

今後は原料と製法にさらなる創意工夫を加え、「安全と健康」をテーマとしてさらに幅広い年齢層・地域へとマーケットを拡大していきたいと考えております。さらにおいしく健康的なお菓子を低価格でご提供するために、努力を重ね成長していく所存です。

● 代表取締役 社長
image

代表取締役 社長 武藤 秀二

オンリーワンのお菓子づくりで
老若男女を笑顔にしたい。

創業以来、弊社のモットーは特定市場のナンバーワンを目指すこと。

これは即ち、お客様に喜んでいただけるお菓子の追求を続けつつ、独自性に富む製品づくりにも励むということです。

おかげさまで多くの方々のご支持をいただき、今では日本全国のコンビニやスーパー、ドラッグストア等で、弊社商品が販売され、弊社代表商品「うまい棒」は国民的駄菓子と評されるまで、多くの方々にご支持をいただいております。

また昨今では、日本のみならず海外のお客様からのニーズも高まり、アメリカ、韓国、UAE、フランス等国際的な販売網拡大にも至っています。

鮮度と味にこだわった原料と高度な製造技術、そして何より心を込めてつくる作り手の姿勢を大切にする…そんなお菓子づくりへのこだわりがあるからこそ、安心と健康にこだわった商品を、自信をもって世に送り出すことが出来ているのだと思います。

今後もおいしくて健康的なお菓子を、低価格でご提供します。

●インタビュー

Q1 創業時のエピソードを教えてください。

創業時に事業が軌道に乗らず、廃業の瀬戸際にあった当社がハートチップルによって今日の礎を築くことができました。
消費者の皆さんに指示されることが最も重要ということを改めて認識しています。

Q2 お菓子作りのコンセプト「ハート・マインド」に込められた思いを教えてください。

皆さんの楽しみと安らぎの生活場面をより一層盛り上げられるように工夫を続けていく思いを込めました。

Q3 経営をする中で特に意識しているところは何ですか?

皆さんに喜んでもらえることを続けながら、更に喜んでもらえることに取り組んでいくことです。

Q4 今後の展望や目標を教えてください。

今後は原料と製法にさらなる創意工夫を加え、更に幅広い年齢層・地域へと市場を拡大していきたいと考えています。

Q5 応募を検討している方にメッセージをお願いします。

商品知識がなくても仕事をしながら自然に覚えていけるので安心してください。
職場はとっても和気あいあいで、仕事の悩みはもちろん私的な部分も相談に乗ってくれます。
商品造りを通して成長することができます。

会社概要

● 熱いHeartとベンチャーMind

社会全体の構造的な変化や消費動向の多様化など大きな変革の波が押し寄せている時代の中、今私たちは厳しいビジネスの荒波を乗り越え、勝ち抜いていかなければなりません。これからのリスカに必要なのは未来を見据えた戦略とそれを実行するパワー、そしてなにがなんでも目標を達成するという強い意志です。
さらなるマーケットの拡大と新製品の開発を目指し、熱い心と起業家精神にあふれた方々とともに新しいリスカをつくっていくことを願っています。

● 社是

創意工夫に努める。
誠実をモットーとする。
弛まぬ努力を続ける。

● 会社概要
商号
リスカ株式会社
本社所在地
茨城県常総市蔵持900
TEL:0297-43-8111(代)
FAX:0297-43-8110(代)
代表取締役
会長 武藤 則夫  社長 武藤 秀二
創業
1971年(昭和46年)
設立
1981年(昭和56年)
資本金
1,500万円
事業所
本社(つくば)工場 茨城県常総市鴻野山1313
石下工場 茨城県常総市鴻野山1747-2
大子工場 茨城県久慈郡大子町矢田331-1
水戸工場 茨城県常陸大宮市工業団地24
営業所
仙台、横浜、名古屋、大阪、福岡
事業内容
菓子・食品等の製造販売
関連会社
有限会社リスカ・スパイス
株式会社リバティーフーズ
他2社

一般事業主行動計画

沿革

1971年 (昭和46年)
武藤則夫が個人でユカフーズを創業。スナック菓子の製造開始。
1973年 (昭和48年)
ハートチップルを開発、製造開始。
1979年 (昭和54年)
茨城県久慈郡大子町に大子工場を設置。うまい棒及びゼリー等の製造を開始する。
1981年 (昭和56年)
資本金1,500万円で法人組織とし、株式会社立正堂スナック菓子を設立。
本社及び工場を茨城県結城郡石下町蔵持900に設置。
1984年 (昭和59年)
茨城県常総市鴻野山に石下工場を設置。
1989年 (平成元年)
リスカ株式会社に社名変更。
1992年 (平成4年)
本社工場完成。
1993年 (平成5年)
水戸工場完成(チョコレート・ゼリー専門工場)。
1995年 (平成7年)
パン焼成茨城工場完成(現リバティーフーズ)。
2000年 (平成12年)
パン焼成福島工場完成(リバティーフーズ)。
2002年 (平成14年)
パン冷生地工場完成(リバティーフーズ) 。
2009年(平成21年)
シュー工場完成(常総市鴻野山)。
2015年(平成27年)
石下工場四課完成(常総市古間木)。
2017年(平成29年)
パン焼成新茨城工場完成(リバティーフーズ)。

交通のご案内

● 所在地

リスカ株式会社 本社工場 茨城県常総市鴻野山1313 (TEL:0297-43-8111)
リスカ株式会社 石下工場 茨城県常総市鴻野山1747-2

● お車の場合

1. 常磐自動車道に入り、谷和原インターで降り国道294号線を水海道・下妻方面に約16km
2. 境方面に左折し土浦境線(県道24号)を約5km
3. 2つ目のセブンイレブンの次の信号で右折
4. 1000m先ミヤコスポーツの角のT字路で左折(リスカの看板あり)
5. その後看板に従い2度右折いたしますとリスカ株式会社本社正門前。
6. 谷和原ICよりリスカ本社まで約30分・東京より2時間です。

● 公共交通機関の場合

A. つくばエクスプレスにて守谷駅へ、そこから関東鉄道常総線で石下駅または水海道駅で下車。
そこよりタクシーにて(石下駅から15分・水海道駅から25分)。

B. JR常磐線で取手駅へ、そこから関東鉄道常総線で石下駅または水海道駅で下車。以降はAとおなじ。

menu